弊社では入力、制御、出力まで様々な取扱メーカー機器からお客様のご要望にあわせた
ソリューションを実現

工程品質分析ソリューション

工程品質分析支援ツール

品質データの傾向を監視し、異常傾向を検知することで、不良品が発生する前に対策、及び改善を行うことができます 行程 品質の傾向が一目瞭然・異常を自動的に検知=異常に対しての早期改善と対策が可能になる 以下の機能をご利用いただけます。

機能説明
管理図共通異常傾向監視 以下8つの管理図に対して、JISガイドライン(Z9021)に基づいた「異常傾向」の検出
?Xbar-R管理図 工程を品質特性値の平均値によって管理する時に用いる管理図
Xbar-S管理図 工程を品質特性値の標準偏差値によって管理する時に用いる管理図
X-R管理図 工程を個々のデータによって管理する時に用いる管理図
メディアン-R/管理図 工程を品質特性値の中央値によって管理する時に用いる管理図
np管理図 工程を不良品数によって管理する時に用いる管理図
c管理図 工程を欠点数によって管理する時に用いる管理図
p管理図 工程を不良品率によって管理する時に用いる管理図
u管理図 工程を単位当たりの欠点数によって管理する時に用いる管理図
ヒストグラム 数量化できる要因や特性のデータの分布を解析
基本統計量 平均値、中央値 、工程能力指数(Cp)、工程能力指数(Cpk)など統計量を算出し、数値化
散布図 特性値間、特性値―設定値の相関を解析
パレート図 不適合要因の算出、特定
CSVエクスポート 条件や期間を選択した品質特性値をCSV形式でファイルに出力